April Fools’ Fiasco (A to Z Mysteries Super Edition #9)

■英語読書の記録(655冊目)

B01GBAIYMI A to Z Mysteries Super Edition #9: April Fools’ Fiasco (A Stepping Stone Book(TM))
Ron Roy John Steven Gurney
Random House Books for Young Readers 2017-02-28

by G-Tools

Author : Ron Roy
Series : A to Z Mysteries Super Edition #9
Genre : Kids, Mystery
RL=3.4、単語数=13473、ページ数=146、☆4.0
[Kindle Edition]

Wallis Wallaceの新刊が発売されDink, Josh, Ruth Roseの3人は街の本屋Book Nookにやって来る。
しかし店主のMr. PaskeyからEllie’s Dinerが閉店すると言われて大慌てでEllieの店に行くが、
まんまとエイプリルフールに引っかかったことを知る。
JoshはMr. Paskeyに仕返ししようと彼の趣味のコイン収集をネタにシナリオを練るが、
なんと翌日Book Nookに泥棒が入りMr. Paskeyのコイン収蔵ボックスが盗まれてしまう。
3人は犯人を見つけ出すことが出来るのか・・・
・・・
『A to Z Mystery』の新刊はちょっと早いエイプリルフールのお話です。
相変わらずこの街の警察は西部劇の保安官くらいの能力しか無いのではと疑わずにはいられませんが、
泥棒が入ってショーケースが壊されているんだし、せめて鑑識くらいした方が良いんじゃ・・・
Wallis WallaceはDink達3人とは仲の良い友達なわけですから、
新刊はサイン入りで送ってくれるのでは?とか、
相変わらず大人目線で見てしまうとツッコミどころ満載ではあります。(^^ゞ

今回は第1巻に登場したミステリ作家Wallis Wallaceの名前や、
書店のBook NookやアイスクリームショップのEllie’s Dinerなど
レギュラーシリーズを知っている人なら懐かしい場所も沢山出てきて、
まるで最初の頃に戻ったようです。
その分あまり”Super”ではありませんが、本作のタイトルも”A”から始まりますし、
いっそシーズン2としてアルファベット順にもう一度やっていだだけないでしょうかね。

正直このくらいのレベルの児童書だともう面白い面白くないという以前の問題なのですが、
私にとっては思い入れのあるシリーズでもあり、読むのはもう義務みたいなものです。(笑)
作者のRon Royさんもそろそろ結構なお歳だと思うのですが、
これからもずっと長く続くことを願っています。

<関連リンク>
・INDEX – A to Z Mysteries Super Edition
・WEB SITE – welcome to Ron Roy.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。