脱多読宣言(多読をやめるとは言っていない)

こんにちは。
初めてご訪問くださった方には初めまして。
「多読でこいこい」から来て下さった方にはお待たせしました。
そして旧「いつでもこいこい」をご存じの方にはお久しぶりです。

いわゆる英文多読を始めてから6年半。
今まで楽しみながら(かつ苦しみながら)英語の読書を続けてきて
ようやく曲がりなりにも古典の名作や大人向けの本にも手が届くようになりました。
そうなると低学年向けの児童書は少々物足りなくなり、
ネイティブの方が読むような10万語越えのYAあたりが気になり始めます。
しかしながら基本的な英語力の低さや語彙力の無さはいかんともし難く
厚い本はそのページ数に比して時間がかかることになり、
結果的に多読でも精読でもない単なるのろい読書と成り果て、
1ヶ月に数冊しか読了出来ないというのがここ1年ほど続いています。

本人はそれで十分満足ではあるのですが、
世の中にはネイティブと同じくらいの質と量の読書をこなしている方も山ほどいて
さすがに多読の看板を掲げるのは恥ずかしくなってきました。
この辺でブログ名を変えて心機一転することにし、
加えて以前からWordPressで自分のブログを作ってみたいという願望もあったので、
元々仕事用に取っていたドメインを流用してこちらに引っ越すことにしました。

新しいブログ名には悩んだのですが(読書でこいこいだと芸がなさ過ぎるし・・・)
私のブログの原点で結構気に入っていた「いつでもこいこい」を復活することにしました。
(その辺の顛末はプロフィールに載せています。)
これからも洋書がメインのコンテンツではありますが、
今までとは少々違う話題も(ブログ全体が散漫にならない程度に)書いていこうと思っています。

多読の看板は下ろしますが、英語学習としての英文多読の効用は私自身が一番実感しているところで、
その精神はこれからも持ち続けたいと思っています。
もしかしたら近いうちにまた多読に目覚めて易しい本を沢山読むようになるかもしれませんしね。

本ブログが多読を始めたものの次に何を読んだらいいのか分からないという多読初心者の方の
道しるべとなれたら幸いです。
それでは新しい「いつでもこいこい」をよろしくお願いいたします。(^^)/


コメント

  • 「いつでも」こいこい・・・早速来てみたけど、ブログ村のバナーが設置されてへんから「応援クリック」できへんやないか。どうなんとんじゃ。お役所仕事しとったら、シバキまわすぞ、こらぁ(極道モード)。

  • うわあ、えらいすんません!
    ランキングは落ち着いたら参加しようと思ってたんで、
    まだバナーを設置してませんでした。
    早速設置しますよって、シバかんといてください。
    (一応京都に4年間住んでたんですが、完全に怪しい関西弁になってますね)

  • とくみつさん、こんにちは。 ご無沙汰しております。
    昔の名前で出ていますので(笑)、またよろしくお願いいたします。

    これからもメインのコンテンツは本の話になるとは思いますが、
    少しはデジモノの話題なども載せていこうかなと思っています。
    思い立った時にまたお立ち寄りくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。